手のひらを巡るメッセージ
2009.2.19 目立つ線で、開運ツールをチェック!
基本線
手相の濃さ、薄さを気にする方が多いようですが、

★他人の手と比べるよりも、自分の手のひらの中で、どの線が濃いか薄いかチェックすることのほうが意味があります。

なぜなら、ひとりひとり身長や顔つきの差があるように、手相の線の濃さ薄さに違いがあるのは、当然のことだから。

それは、タイプの違いです。タイプを自覚することはよいのですが、タイプの優劣を競っても余り意味がないでしょう。

ですが、自分の手のひらの中で、濃く目立つ線と、薄く目立たない線がある場合は、明確な意味(メッセージ性)を持ちます。
大変長いとか、支線がやたら多いとか、何本もあるというのも、目立つ要素です。



★手相の中の基本線は、「
知能線(頭脳線ともいう)」「感情線」「生命線」、そして「運命線」の4本ですが、「運命線」はある人とない人がいます(それもタイプの違いです)。

補助線となると、簡単には覚えきれないほどたくさんありますが、補助線はあくまで「補助」。
その人の考え方、感じ方、判断や行動の仕方、表現の仕方など、基本となる性格を決めるのは、基本線です。

基本線をいかに読み取るかが、手相鑑定の要と言えます。



今日は基本の基本にたちもどってみます。

まず、自分の手のひらをチェックして、

★感情線が一番目立っている人は・・・  ハートの熱い人。

外からどんなふうに見えようと、中身は熱く、情熱家。
ただし、情熱を人間だけに注ぐと、強い愛情が空回りしてかえって大変なことも多いので、熱中できる趣味や仕事が不可欠。

★知能線が一番目立っている人は・・・ 理知的な人。

例えば体力のなさや、思いがけない変化やトラブルをコントロールできる知恵の持ち主です。
ただし、考えることが得意な余り、理屈っぽくてけむたがられたり、くよくよ悩みすぎる可能性もあるので、建設的なことに頭を使うことが不可欠。

★生命線が一番目立っている人は・・・ 体力勝負。

体を張って人生を切り開いていける人です。体が強いと、少々の困難にはくじけず、気持ちもおおらかになります。
ただし、体力に自信のない他人の気持ちがわからずワンマンになったり、無理を重ねてかえって命を縮めることも…。定期健診を受け、持ち前の体力を100%、120%いかすことが不可欠。

★運命線が一番目立っている人は・・・ 我の強い人。

こうと決めたら自分のやり方で最後までやりぬく強い意志の持ち主です。運命線の強さは、アップダウンの激しい運勢を暗示します。それを乗り越え進む姿勢が、運の強さとも映ります。
ただし、自分中心に世界が回っている人ですから、ただのワガママ人間になってしまわぬように、達成目標を持つこととまわりの人を大切にすることが不可欠です。


そして、
どの線も同じような濃さの人は・・・  知性、感情、体力、自我のバランスのよい人。

円満な性格で、環境やまわりの人に順応していけます。
ただし、バランスの良さを「平凡」ととらえて不満を持って生きないことが不可欠。知能線のかたちから自分の才能を判断し、バランス感覚をいかし時間をかければたいていのことはうまくいきます。

甘い玉子をいただきました♪

また、時間とともに、目立つ線が変わってくる場合もあります。手相は変化するものですから。


今現在、あなたの手のひらの中では、どの基本線がいきいきと元気に伸びて見えますか?

情熱(感情線)? 知恵(知能線)? 体力(生命線)? 頑張る意志の強さ(運命線)?

それが、今、あなたが最大限いかすべき、開運のツール。逆に、弱って見える線は、フォローすべき現在のウィークポイントを示しているのです。


by emi-ka

メッセージ一覧 手相占いとは 知能線 感情線 手相教室 ブログ トップページ