message '06.1.17

今日、2006年1月17日 乙酉年 己丑月 丙午日。と、とりとめなく書いてしまったのは、こころ動かされる様々な報道の集中した日、であったからでしょうか。
阪神淡路大震災から11年。あまりにいろんなことがありすぎて、かなしみさえすぐに忘れていってしまうことの心苦しさ。
震災で孤児となったひとが「これまで震災のことを思い出して暗くなっていた人も、これからは元気で明るく生きていってほしい」と言葉を発したつよさに、逆に励まされる思いでした。

昨日からのライブドアのニュース、今日のヒューザー小嶋進社長証人喚問、宮崎勤判決…。いやな感じを持ちながら、とりとめなく、字画を数え、尋ねられるし勉強になるからなぁ、と、ネットで生年月日を調べて命式を出してみるのですが、心は弾みません。占いを学ぶ者にとっては、政財界、皇室はもちろん、今回の耐震強度偽装事件関係者などマスコミを騒がす人物は、かっこうの事例データなので、今頃、あちこちの占いの教室でとりあげられているはずです。実際、彼らのようなよくも悪くも有名人の宿命には、特殊なものが見られます。

私も、もっと事件を探求し、運命学を極めなくては?!と思うのですが・・・、なんだかやりきれなくなってきてしまうのは、よいことなのかだめなのか…。小嶋社長が証人喚問のあいだ、ぎゅっと握り締めていたお数珠。何の石でしょう。その色は黒? 強すぎる火性をおさえるための守護神の黒だとしたら逆効果では?火性の勢いだけで強いひとなのだから、なんて考えてみたりしても、すっきりしません。堀江社長も小嶋社長も(ついでに宮崎勤も)、たまたま午未天冲殺の人たち。考え深く一代で燃え上がり終わる運。しかし今は天冲殺時期でもないのに。運気が上がり欲を出しすぎてしまったのではないでしょうか(宮崎勤は親が偉すぎて埋もれる宿命)。今日一日を考えれば、ツキのない午未天冲殺の日、ではあります。うーん、事件究明が愉しくない私は、「時効警察」にも向かないようです(金曜深夜ドラマ参照)。困ったなぁ。このへんで・・・


☆さて、メッセージ6回目、知能線と易で見る今週(〜日曜)の運勢。遅ればせながら解説です。


*知能線の8パターン別に書いていますので、ご自分のパターンがわからない人は、手相・知能線のページでお調べ下さい。下のボタン↓からどうぞ。左右の知能線の形が違う人は、両方のパターンを見てください。利き手をメインに、そうでない手をサブに。
知能線の8パターンへ
MESSAGE
A.好奇心旺盛で商才アル方へ

「水風井」二爻。「井」は、井戸です。つるべを下ろして、きれいな水をひきあげるのです。無理やり力を加えると、つるべが壊れて、水がくめなくなってしまうのです。こつこつこつと、やるべきことを繰り返していくのです。できないときは、助けをよぶのです。逆に助けを呼ばれたら、力になってあげるのです。

今週は、他に気のかかるコト、ヒトがあっても、よそ見厳禁、手を広げすぎダメ、無理はキンモツ。 「最後まであきらめないでつづける」ことで、チャンスをものにします。

B.天才?奇人?!人と違うアイデアがわく方へ

「沢天夬」。意気盛んですが、油断大敵。前々からあたためていたアイデアを実行に移すにはいいときですが、失敗すると立ち直りに時間がかかります。根回しするなど、準備をしっかり。やるとなったら、必ずや勝つ!必ずやゲットする!ための計画を練って決行!してください。

気分のままにむやみに決断すると、あぶないのです。頭をつかってくださいね。この際、ちょっぴり悪知恵も可。

C.合理的なプロフェッショナルな方へ

「巽為風」二爻。まごころで、したがって。 とはいえ、いやなひとに従うことはいりません。力のあるひと、尊敬できるひと、のちのち得になりそうなひと… 相手をえらんで、ここはおとなしくついていきます。好きなひとにもついていきます。欲の出しすぎ、自己主張しすぎはかえってマイナス。

そうすれば、追い風が、やってきますよ。

D.思いやりのある柔軟な方へ

「水地比」。仲良くなりたい人には即、接近。 うかうかしていると、ぎくしゃくし、誰かにとられちゃいます。(メッセージ出すの遅すぎですね。ごめんなさい!!) ちゅうちょしているバアイではありませんよ。好印象得られる好機なのです。人間関係すべてにおいて言えることです。

逆に、今までの悪縁、腐れ縁を断ち切るにも、いい時期。この際、スパッといきましょう。

E.自分の世界で生きている方へ

「地水師」。あせっては負け。 戦う気力のわくときであり、やりたかったことならばどんどん進んでいいのですが、功名を焦るあまりの猪突猛進は失敗を招きます。戦いって…、いいことなのかそうでないのか、状況にもよるわけですが、いざ臨んだのなら、勝たなければ意味がない。勝つためには、進まないという方法もありなのです。

何に向かっていこうとしているのか。相手は何なのか。みきわめて。自分の大切なものを、誰かに奪われてしまわないように。

F.わが道をつらぬくと天まで突き抜ける 方へ

「艮為山」。欲をださず。こころをむやみに動揺させないでいられれば、なにごとが起こっても、あなたに災いはふりかかってはきません。うまくやりたかったら、ひとの気持ちをつかみたかったら余計に、いまは、むやみに動かないこと。じたばたしない。

とどまるべきところにとどまって、こころしずかに過ごして吉です。

G.果敢な行動力が夢を現実に する方へ

「山地剥」六爻。リセットの「剥」が出ると、ギョッとするひともいますが、でもすぐ目の前には、陽気復活の「地雷復」が待っています。今週は、積極的なアプローチは痛手を受けそう。不用意な言葉をつつしみ、今はしずかに、ときを待てば、もうすぐ、あなたの出番。スポットライトがあたります。

不要なものの整理、廃棄はいまのうち。

H.即断即決 迷っちゃいない 方へ

「山風蠱」五爻。これも、なにやら不穏なイメージ。お皿の上で虫がうごめいている「蠱」。まさに腐敗のとき。しかし、世の中、腐敗したら、建て直すしかありません。建て直し、再スタートのときといえるのです。酒色、我欲に溺れている場合じゃアリマセン。急いで窓をあけはなち、空気の入れ替え、心の入れ替え、気持ちあらたに。

「仕切りなおし」ですよ!!



書いていたら、日付が変わってしまいました。

それでは、今週も。また冷え込んできそうです。充分にあたたかくして。懐もあたたかくして、こころあたたかくして…。

そうそう、今年の一月(己丑)は、土性が強すぎる月。思うようにからだが動いていかないという人は、土性を壊す、木性の酸っぱいものや、土性を薄める金性の辛い食べ物をとるといいのです。

ではまた。愉しき一週間でありますように☆☆☆



weeklyTOP 知能線区分 hand readingTOP emi-ka.comTOP